2015年04月24日

あなたに身代金を請求します!







今日も、日本のどこかで・・・




「身代金要求」・・・




・自分には全く関係ない、たまたまその被害にあった人がかわいそう・・・

・そんなイスラム国みたいな話は、私の身の回りでは聞かないし、まず無いし・・・

そんな風に考えている人がほとんどだと思います。私もです・・・





ところがところが・・・・

最近、日本でも「身代金」を要求されることが多くなってきたとの情報です。

それは、誰にでもあり得るお話・・・

そう、パソコンやタブレット、スマートフォンなどのお話です。




「ランサム(身代金)ウェア」と言うウイルスが蔓延しているとか・・・

私のパソコンにも、訳のわからない外国語のメールが1日に複数届きますが、セキュリティソフトが検知してウイルスを駆除してくれています。

セキュリティソフトがなければ、ウイルスを持ったメールをクリックして開封するかもしれません・・・

お客様宅にお邪魔すると、セキュレィティソフトが更新切れの人や、安くて為になっているのかわからないようなソフトだったりするのを今でも見かけます。




このランサムウェアは、「パソコン内部のファイルを暗号化」します。

そう、暗号化なので、あなたが開くことはできなくなるのです。

そして画面に・・・・、「開きたければお金を入金しなさい」のような文言で、お金を要求されるのです。



入金したところで、暗号化されたファイルを元に戻してくれるかはわかりません。

たぶん、そんなことしないでしょう・・・




なので、もう二度とそのパソコンのファイルは使うことが出来なくなるのです。



この、対応には別のディスクにデータをバックアップしておくことが最も有効だと思われます。

あなたも、いつ「身代金を要求」されるかわかりませんので、常日頃からバックアップ作業を行うようにしてください。




不安な方や、バックアップの周辺機器やセットアップ・アドバイス・管理など、ご依頼の相談をされたい方は、天草パソコン屋の有限会社ネットステーションまでご連絡ください。

TEL 0969-77-0978
メールは、「オーナーへのメッセージ」からどうぞ。



本日の担当は、老いぼれYTでした。



  

Posted by パソコン屋 at 17:55Comments(0)インターネットちょっとした情報

2015年02月21日

パソコンのウイルス感染=ネットバンキング情報取得




最近頻繁に新聞やテレビ、警察の情報誌、インターネットの情報などで騒がれているネット被害による「情報漏えい」。

好き好んで、自分から個人情報を見ず知らずの悪意のある人に提供する人はほとんどいないと思いますが、無料のソフトをダウンロードしたりする方は要注意です。

気を付けないと、ウイルスに感染したりします。

これこそ自分から「どうぞ、私のパソコンにお入りください」と誘い込んでいるようなものですから気を付けましょう。




お仕事のパソコンを、子供さんたちなどご家族と共用され、個人使用でお使いの方は非常に危険です。

ご用心を・・・。




特に、ネットバンキングをされている方は、IDやパスワードが抜き取られ、お金まで抜かれてしまったとの情報がたくさんあるようです。



みなさんのパソコンに知らぬ間に忍び寄る泥棒の影

家だったら、内の中に侵入され、預金通帳と印鑑を盗まれたようなものです。

家では、鍵かけて防犯ガラスや窓に防犯フィルム貼って対応したりしますが、パソコンの場合、信頼できるセキュリティソフトをインストールしたり、防御システムを色々講じて外部からの不正な侵入に対応したりしていますよね。


そのように対策を講じていれば、どうにかいいのですが、まだセキュリティーソフトは入れているけど、信頼できるセキュリティーソフトかも疑わしいものや、更新時期がきても更新しないでいる方なども仕事上見受けます。

対策をとっていても、使用者(すなはち、あなた)が(悪意のサイトと知らなくても)故意に開いてみただけでとか、クリックしただけでとかで、悪意のプログラムをダウンロードしたりします。

そのへん、注意してくださいね。








以前から、お客様から問い合わせがあるのが下の写真みたいな、自動ポップアップです。

不安を仰ぎ、有料ソフトなどを購入させようとする、悪質な行為です。

これが、直ちにIDやパスワードの漏えいにはなりませんが、迷惑極まりないやっかいなものです。













故意に、クリックさせようとしつこく表示がされます。

このお客様宅の悪意あるプログラムは、削除して出ないようにしました。

お困りの時には、ご連絡ください。

TEL:0969-77-0978

担当者が訪問して問題解決に当たります。

または、持込みでも構いません。


  

Posted by パソコン屋 at 17:13Comments(0)インターネット

2013年09月01日

XP修正


ウインドウズXP サービス終了 どうすればいい 4月9日 教えて



Windowsを販売している会社Microsoft(以下マイクロソフトと表記)が2001年から販売を開始したOS
WindowsXPのサポートを終了させる時期がもう間近です!


サポート終了日は 2014年4月9日(日本時間)!!

WindowsXPは現在でも4割弱の方が実際に使っていると言われています。
お持ちのパソコンはいかがですか?
XPですか? それともVISTA? ? 
今回のご案内はWindowsXPを使用されている方を対象としたものです。

パソコンがWindowsXPだ、またはXPかもしれないという方はまずはご相談下さい。
相談 解決 有限会社ネットステーション 天草 パソコン屋
パソコンに詳しいスタッフが個別対応いたします。



では実際にサポート終了した場合どうなるかQ&Aでご確認ください。

Q サポートが終了すると、そもそもどうなるの?



A
 簡単に言うとマイクロソフトからの更新プログラムが配布されなくなります。
そのためウイルス等に感染するリスクが非常に高くなります。
加えてサポートが終了したOSに対しては周辺機器の多くが動作保証の対象外となり徐々に対応しなくなります。
大きな問題が起きても、開発元が原因究明、解決を行なわないため、トラブル解決の手段が手に入らなくなる可能性があります。

Q サポートが終了したらWindowsXPは使えなくなるの?


A サポートが終了することでパソコンそのものが使えなくなるということはありませんが
上記に記載したリスク、デメリットが考えられますので使い続ける場合にはそれらの影響を考える必要があります。


201x年x月
あなたがサポートが終了したWindowsXPを使用し、インターネットで仕事に関する資料を探しています。
「おっ、工程表を簡単に作成するソフト?無料、これだ…!」当然のごとくダウンロード
しかし圧縮されたファイルは空っぽ!
やっぱり無料だからこんなこともあるさと、楽観的なあなた…

それだけで済めばよかったのですが!
それからどうもパソコンの調子がおかしい、起動時間が長くかかる。今までなんなく開いていたファイルにエラーが表示されるようなった。

さすがにおかしいと思ったあなた、上司に相談します。
すぐに専門家が呼ばれ詳しく調べてみると、ウィルスに感染していることが発覚、しかもこのウィルスはサポートが終了したWindowsXPだけを中心に狙い情報を抜き出す悪質なものと判明しました。

このパソコンには会計ソフト、お得意様情報も入っています。        
どれだけの情報が流失したのかは、これからの調査によって明らかにされていきます。
電話が鳴るたびあなたは怯えます。
流失した情報元からお得意様の耳に入りいつ叱責の電話がかかってくるのか…。
       ↓
空想の物語ですがありうることです。
決してこの問題は担当者だけの責任ではありません。
会社全体が設備投資の対象と捉え危機管理の一環として対策をしていかなければならない大きな問題なのです。

Q パソコンが壊れているわけじゃないけど買い換える必要があるの?


A 壊れる前に買い替えていただくのがベストな選択と言えるかもしれません。
パソコンのデータを保存しているのはハードディスクと呼ばれる部品です、経年劣化により故障のリスクが高まります。
経験上ハードディスクの障害はある日突然やってきます。本当に…
メーカーの部品保有年数は6~7年が多いようです。これ以上経過して修理を依頼しても部品がない場合がほとんどです。このため壊れていなくても買い替えを選択する必要がでてきくるのです。


~正常動作するパソコンからデータを移すのは簡単かつ安上がりで済みます。
しかし、まったく起動しないパソコンからデータを取り出し、新しいパソコンを同じ環境にするには時間がかかり、多くの費用を必要とします。(専門業者にデータ取り出しを頼んだ場合数十万円になることもあります。)~

Q サポート終了してもインターネットに繋げないなら大丈夫なんじゃないの?


A 確かにインターネット経由でウイルスなどの悪意のあるソフトウェアが侵入するリスクは減らせます。
ですが、お使いのパソコンにUSBメモリやCD、DVDなどを使用した際、それらにウイルスがあった場合には防ぐ間なく感染する危険性があります。ウイルスは日々新しいものが出ているため、インターネットに接続していないパソコンは、過去の状態のまま最新のウイルスに感染するということです。

Q とりあえず最新のセキュリティソフトをいれておけば安心なんじゃないの?


A 残念ながらセキュリティソフトではOS(Windows)そのものの弱点までは防ぐことはできません。
セキュリティソフトはあくまでもOSの上で動くソフトです。OS自体の脆弱性があった場合はセキュリティソフトでは完全には防げないのです。
通常は毎月マイクロソフトが提供してきた「Windows Update」でこの脆弱性に対抗してきましたが、サポートが終了すると「Windows Update」が配布されなくなるため、大きな問題が発生した場合でも対応されなくなり安全面を確保できなくなります。
また、セキュリティソフトそのものもWindowsXPへの対応となるため使用できなくなります。

Q OSをWindowsXPからバージョンアップさせればいいってこと?


A OSのアップグレードをすることでサポート終了に伴うリスク、問題は回避できます。
しかしWindowsXPで出荷されたパソコンのスペックでは最新のOSであるWindows8の動作はもちろんWindows7の動作も難しいとされています。
また、パソコンメーカーの多くが、WindowsXPを搭載したパソコンのWindows8へのアップグレードによる動作保証をしておりません。
アップグレードした場合お使いのソフトウェアが正常に動作しない可能性もありますので慎重さが必要です。

パソコンがWindowxXPだ、またはXPかもしれないという方はまずはご相談下さい。
相談 解決 有限会社ネットステーション 天草 パソコン屋
パソコンに詳しいスタッフが個別対応いたします。



★天草のパソコン屋である有限会社ネットステーションでは
WindowsXP終了に備えて以下のようなサービスを行っております。


パソコンを買い換えたけど・・・以前使っていたパソコンにデータが残ったまま・・・
▼そんなあなたには▼




手持ちのパソコンがXPなんだけどどうせればいいか、とにかくわからない・・・
▼そんなあなたには▼




買い替え相談、普段あるようなドラブルサポート、一切合切まかせたい・・・
▼そんなあなたには▼




どのサービスもまずはお電話にてお問い合わせください。
相談 解決 有限会社ネットステーション 天草 パソコン屋


  
Posted by パソコン屋 at 00:01Comments(0)お知らせ

2013年03月16日

偽パソコン診断ソフトの駆除作業

偽パソコン診断ソフト(トロイの木馬)System Repair の駆除作業

「PCを起動したら画面上に英語のウィンドウが出ていて使えない」とトラブルサポートの依頼。

よくよく聞いてみると、どうもウイルスに感染しているような感じだったのでお客様宅へ訪問。



案の定、ウイルスに感染してました。
2009年頃から感染被害が出ている「パソコン診断ソフト」を装ったウイルスで、お客様が感染したウイルスはその新しいタイプの様でした。

この類のウイルスソフトは、使用中のPCの状態をチェックし(実際は見せかけ)ありもしない深刻なエラーを表示して問題を解決するためには有料版を買わせるよう勧めてくる悪質なウイルス。

騙されたと気づかず、購入の為にクレジットカード情報を入力でもしたらもう最悪ですbou21


詳しくは下記リンク先に詳しく説明されています。
IPA コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[2月分]について※2012年3月掲載
偽パソコン診断ソフト型ウイルスSystem Repair感染被害



セーフモードで起動し、デスクトップ上にあるウイルスプログラムのショートカットからプロパティを確認。
ウイルス本体は、ProgramData 内にいることが判明。



もちろんスタートアップにも登録されていました。




手動で駆除した後、Microsoft Safety Scanner にてチェック。




大事をとって Kaspersky TDSSKiller でもチェック。
無事、駆除完了。

上記リンク先にも記載されていましたが、今回のウイルスは
Java/JRE Adobe Reader Flash Player を常に最新のバージョンを適用し、毎月のWindows Update もちゃんと更新しているのであれば感染することのないウイルスとの事。

これが原因とは言い切れませんが、実際お客様の環境ではWindows Update以外は古いバージョンのプログラムのままでしたし、セキュリティソフトも古いデータベースのままご使用中でした。

ただJava/JRE に関しては、例えば県や市の入札システムはJavaのバージョンが指定されている場合があり、最新版を適用させると入札時にトラブルが発生する可能性が高いので注意が必要です。



お客様PCはJavaに関する縛りがなかったため Java/JRE Adobe Reader Flash Player を今現在の最新バージョンへ適用させております。
お使いのPCで上記プログラム が最新バージョンを使用しているか確認できるページがIPAにありましたのでこちらで確認してみることをお勧めします。
MyJVNバージョンチェッカ(IPA)

パソコン屋#a

  

Posted by パソコン屋 at 09:00Comments(0)トラブルサポート

2012年06月09日

IT環境最適化診断のご案内


・IT環境最適化診断
お客様で導入されているパソコン、IT機器、LANネットワーク環境をそれぞれの状況に応じてプロフェッショナルが診断し、最適化をご提案します。

こんな事でお悩みではないですか?

  • なんでこんなに料金がかかるの?

  • もっと作業が早くならないかな?

  • 高速インターネットにしたのに早くなっていないような・・・

  • データーが他の誰かに見られていないか心配

  • 無線LAN(Wi-Fi)のセキュリティは本当にこれで正しいの?

  • 社内インターネット環境に勝手に繋げられているPCがないか不安

  • 対策しているけど、本当にウイルスに感染していないか心配


このような疑問や不安をお持ちの会社やお店の方にオススメの診断サービスです!


コスト・業務効率・セキュリティの面から診断を行うサービスです。診断結果をレポートにまとめ、分かりやすくアドバイスいたします。

・診断料金
通常価格 10,500円(税込)のところ半額キャンペーン中につき5,250円(税込)
キャンペーン期間
2012年7月末まで




社内IT環境を今一度見直すチャンスです。環境を最適化し生産性をアップさせましょう!!




・お申し込み先
(有)ネットステーション
天草市河浦町河浦5183
電話:0969-77-0978

  

Posted by パソコン屋 at 18:08IT環境最適化

2012年03月15日

MacBook Air 天草のパソコン屋

天草のパソコン屋です(*^^*)

今日は、やっぱり太陽くんがお伝えします



やっぱり太陽くんは、もうお歳をめしていますので難しいことは分かりません(◎-◎;)

難しいことは、若い人達に任せています




ですが…、そうとも言ってられない時もよくあります^_^;

今回は、私担当のお客様の可愛い娘さんが東京の大学に進学されると言うことで、パソコンを買いたいとご相談いただきました(^-^)

娘さんは、Macがお気に入りで、たまに販売するときぐらいしか操作しない私目には、少々難題の相談でした…




しかし、そこは年の功、できるだろう…と、いつものごとく安請け合いf(^^;


注文したパソコンが着いた時には、間違って本を注文したのだろうか?と言うくらい、こじんまりした箱が届いたんです(((^^;)







おっかなびっくり開封すると、なーんと薄ーい物体が詰め込んであるではないですか


おー、パソコンだ!

素晴らしい(☆o☆)






こんなに薄いパソコン生まれて初めて見た( ☆∀☆)



でも、素晴らしいo(*⌒O⌒)b


Macの設定は、慣れていなかったので難しかったけど、インターネットの無線設定、プリンタの無線設定、ウイルスソフトのインストール(Mac用のCDが無いので)と全て手動で行ったf(^ー^;


今までのパソコン設定の経験があったお陰でどうにかできました(*^^*)








注意しなくてはならないのが、DVDドライブは付いていないし、LAN ポートもありません

無線のみです^_^;


なので、別注文となります



今度するときには、スムーズに出来ますよ(*^^*)

誰か注文してくださいな(笑)




  

Posted by パソコン屋 at 18:40Comments(4)パソコン